山本春花のフォトブログ
「写ガール」「フィルムカメラの撮り方BOOK」掲載情報

 
何点か掲載情報です。


◆鈴木文彦著フィルムカメラの撮り方BOOK 」

多数、作例写真を使用していただいています。
作例写真のほか、カメラの構え方のページでの被写体と、奥付に名前を入れていただいています。

あわせて、ポパイカメラ2号店で行われた鈴木さんの本発売記念イベントにて、
写真を数点展示していただいてました。(現在終了しています)
 

 
わたしがフィルムカメラを始める際、鈴木さんの「フィルム写真の教科書」とsnap!ブログを本当に参考にしました。

フィルムカメラを始めたのは去年の4月。
絞り優先の撮り方さえもわからなくて、どこに露出をあわせていいのかもわからなくて、フィルムの特性なんかももちろんわからなかった。

でも恥ずかしくて、周りの人に聞けませんでした。
フィルムで写真を撮っているのに、知らないの?といわれるのが嫌だった、嘘みたいな話だと思うけど、言われたし、そうだったんです。

で、鈴木さんのブログに載っているフィルムの記事を参考にスウェーデンに持っていくフィルムを決めました。
本を高円寺の七ツ森で直接見せてもらったとき、バイブルだ!って思った。
フィルムを始める時に参考に出来る本、参考にしたい本、そんな本なかったんです。


今回の本も、フィルムやカメラの特性を網羅しているのはずっとそうで、そういうところも好きなのですが、
個人的に好きなのは「ファインダー視野率」「標準レンズ7本撮り比べ」、すごいマニアックだけど面白い、楽しい。あと、特集の作家さんも大好き。

一年前のわたしみたいに、フィルムを始めたいと、きらきらした気持ちを持っている人の、指針になる本だと思います。

そんな本に関わらせていただいて、本当に嬉しい、だけではあらわせない気持ちでいっぱいです。


◆写ガールvol.18

巻頭特集「ものにするスクウェアフォト」の被写体で数枚写っています。
特集も新しい切り口で、面白い記事になっていますので、
よろしければぜひチェックしてみてください。


☻スマートフォンからご覧の方は、右上のボタンからPC表示にすると
ヘッダーに掲載情報・SNS登録情報のリンクがございます☻
photo* comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>